グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カテゴリタイトル
ホーム  > サイト情報  > よくあるご質問

よくあるご質問

公益財団法人とはどのような法人ですか?

公益財団法人とは、平成20年12月1日施行の「公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律」に基づいて設立される法人です。主として公益目的事業を行い、行政庁から公益性を認定された財団法人のことです。

公社が設立された目的は何ですか?

公社は、都民の健康の保持・増進を図るために、地域医療のシステム化を推進し、包括的・継続的・合理的な医療提供体制の確立を図ることを目的として設立されました。

東京都との関係は?

公社は、東京都と東京都医師会の共同出資(平成18年度に東京都歯科医師会からも出資)により昭和63(1988)年6月に設立されました。東京都から経費補助を継続的に受けるため、東京都が指導・監督する必要のある団体(東京都監理団体)として位置づけられています。

公社は主にどのような事業を行っていますか?

公社は都内に6病院・がん検診センターを運営し、
地域医療ニーズを踏まえた、特色ある医療の提供を行っています。

詳しくは、「事業内容」をご覧ください。

経営状況はどのようになっていますか?

詳しくは、「経営・財務情報」をご覧ください。

公社病院を初めて受診したいのですが、紹介状を持っていません。
紹介状がないと 診てもらえませんか?

公社病院では、地域の医療機関との役割分担をしています。紹介予約制を原則としており、かかりつけ医など地域の医療機関から紹介を受けて患者さんの診療を行っています。なお、緊急を要する場合には紹介状や予約は不要です。

詳しくは、「地域医療連携への取り組み 地域医療連携とは」をご覧ください。

東京都がん検診センターを受診する場合

東京都がん検診センターでは、団体・企業での検診の
お申込み及び個人での検診のお申し込みを実施しております。

詳しくは、「東京都がん検診センター 検診のお申込み」をご覧ください。(別ウィンドウで開きます)

公社病院でのボランティア活動に参加したいのですが
どうすればよいですか?

各公社病院でボランティア活動の募集を行っております。各公社病院のホームページをご覧ください。