グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カテゴリタイトル
ホーム  > 事業内容  > 公社の医療  > 腎医療(腎移植・透析)

腎医療(腎移植・透析)

腎臓病、腎機能障害をもつ患者さんを早期から腎不全、腎移植後まで総合的に診療しています。大久保病院では、平成21年4月より生体腎移植を開始し、腎移植術前後管理、腎移植後腎生検、移植患者の合併症管理などを行っています。

透析療法では、都区内公立病院で唯一、外来維持透析を有し、世界12カ国の透析療法を比較調査研究しているDOPPSに参加しています。そのほか、透析導入、透析合併症治療、透析カテーテル挿入を行っています。

また、専門外来として、IgA腎症と診断がつき、口蓋扁桃摘出術・ステロイドパルス併用療法を希望される方を対象とした「IgA腎症外来」を実施しています。


専門外来実施病院一覧

大久保病院「IgA腎症外来」(別ウィンドウで開きます。)

対象の公社病院