グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カテゴリタイトル
ホーム  > 事業内容  > 公社の医療  > 認知症医療

認知症医療

認知症とは、脳血管疾患やアルツハイマー病など要因に基づく脳の器質的な変化により、日常生活に支障が生じる程度にまで記憶機能及びその他の認知機能が低下した状態をいいます。

公社病院では、荏原病院が東京都の「認知症疾患医療センター」として指定されています。「認知症疾患医療センター」とは、認知症の人が地域で安心して生活できるよう、認知症の鑑別診断、身体合併症と周辺症状への対応、専門医療相談等を実施するとともに、地域の保健医療・介護関係者等との連携の推進、人材の育成などを行う専門医療機関です。荏原病院では、区南部医療圏(品川区、大田区)を担当しています。


対象の公社病院