グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カテゴリタイトル

荏原病院

所在地〒145-0065
東京都大田区東雪谷四丁目5番10号
電話03-5734-8000(代表)
最寄駅東急池上線 洗足池駅 大森駅行きバス利用または徒歩約12分
東急目黒線 大岡山駅 送迎バス(無料)約10~20分
ホームページhttp://www.ebara-hp.ota.tokyo.jp/(別ウィンドウで開きます)

診療案内

診療科目22診療科
内科、循環器内科、神経内科、感染症内科、外科、消化器外科、乳腺外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、精神科、小児科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、リハビリテーション科、歯科口腔外科、放射線科、麻酔科、病理診断科
医療法定床数506床救急二次救急医療機関

特色

荏原病院は明治33年に開設と設立から100年を超える長い歴史を持ち、昭和9年から現在の地で診療を開始しました。東京都の区南部地域(大田区、品川区)の中核病院として、平成18年には東京都から東京都保健医療公社に運営移管し、平成21年に地域医療支援病院に認定されました。重点医療である救急医療では「救急搬送体制整備事業(東京ルール)」に参画するなど中核病院としての役割は大きく、脳血管疾患医療、集学的がん医療でも地域の診療所や病院、保健所や社会福祉施設等と積極的に連携を図り、各施設間の役割分担と協力とによる医療連携ネットワークの確立を目指し、急性期医療を提供しています。

脳血管疾患医療 ~チーム医療による急性期の脳血管疾患医療及び高圧酸素療法~

荏原病院が存する大田区内の脳卒中死亡者数は、がん、心疾患に次いで高く、脳卒中医療にかかる医療ニーズは高い状況です。都内でも数か所しかない高圧酸素治療室を有しているほか、2005年に脳卒中専門病床を備えた総合脳卒中センターを設置し、城南地区(世田谷区、渋谷区、目黒区、大田区、品川区)の基幹病院として24時間体制で対応しています。神経内科、脳神経外科、放射線科、リハビリ科などが一体となり、一刻を争う脳血管疾患の早期診断・早期治療に力を注いでいます。

がん医療 ~手術療法、化学療法、放射線療法などの集学的がん医療~

がんの治療方法は手術療法、化学療法、放射線療法とさまざまであり、それら複数の治療方法を組み合わせた医療を「集学的がん医療」と言います。荏原病院の持つ医療資源を最大限有効に活用しながら、がんに対して職種、診療科の枠を超えたチーム医療を推進しており、平成25年度には大腸がんで東京都がん診療連携協力病院の認定を取得しています。また、地域の医療ニーズの変化に適切に応えるため、放射線治療の導入や外来化学療法、腹腔鏡下、胸腔鏡下手術などの低侵襲手術も行っており、患者本人やご家族との説明・相談を徹底し、最良の医療を提供しています。

認知症医療 ~区南部地域の「認知症疾患医療センター」運営による地域との連携~

認知症疾患医療センターとは、認知症の患者とその家族が住み慣れた地域で安心して生活できるための支援の一つとして、認知症疾患における鑑別診断、地域における医療機関等の紹介、医療の相談の受付などを行う機関です。荏原病院は平成24年4月より運営を開始しており、会合・勉強会などを通じて、地域の医療機関、行政、保健所、福祉、介護関係各機関との連携を深めており、大きな役割を担っています。

アクセスマップ