グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カテゴリタイトル
ホーム  > 新着情報  > 公社病院における今後の新型コロナウイルス感染症への対応について

公社病院における今後の新型コロナウイルス感染症への対応について

公社病院における今後の新型コロナウイルス感染症への対応について


地域の皆様には、平素より、公社病院に対しまして、ご理解ご協力を賜り、厚く御礼を申し上げます。

公社病院では、新型コロナウイルス感染症への対応として、各病院が、その専門性や地域性などを活かしながら、地域の皆様に必要とされる医療を提供しております。

今般、急増する感染者への医療を最優先に提供するため、新型コロナウイルス感染症病床を、公社病院及び都立病院の14病院合計で1,700床まで拡大することといたしました。

このため、新型コロナウイルス感染症とは別の疾患で受診される皆様に、ご不便、ご迷惑をおかけすることもございますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

また、地域医療機関等関係の皆様におかれましては、現下の状況を踏まえ、何とぞご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。